エコへの取組み

エコへの取組み

信州エコ”泊”覧会

黒部ダム
信州エコ”泊”覧会登録証

信州エコ”泊”覧会とは、エコ心をもったおもてなしを実践する宿を、信州「エコ心」の宿として登録し、自然や文化を守り育み次世代へとつなぐ、持続可能な観光をともに目指す取り組みです。

エコ心をもったおもてなしとは・・・
・ 自然や環境にやさしくお客様の五感を喜ばせるおもてなしをすること
・チームマイナス6%設定されている6つのアクションプランを実践すること


七倉荘では地球・そして信州の自然を守るため、他にも生ゴミのリサイクルや廃油石鹸づくり、屋上の緑化などのエコ活動をしています。
エコなお宿を選ぶことで、エコにつながる。
そんなエコ活動のかたちを提案します。


ホームページを見る

七倉荘のエコ・サイクル


生ゴミを有機肥料にし、自家製の野菜をつくる。有機肥料と無農薬で出来た野菜は宿のお食事に登場します。
そうして、お料理で出た野菜のヘタや生ゴミはまた有機肥料に。
食器用洗剤は、重曹と水から作ったものと手作り廃油石鹸を使用しています。
お食事は自家製の野菜に加え、なるべく地元の食材を使うようにこころがけています。

廃油から石鹸を作る
廃油石鹸づくり
七倉荘のエコ・サイクル

屋上ガーデン

屋上ガーデン
屋上ガーデン

屋上の緑化は地球にやさしいだけでなく、建物内の寒暖を和らげてくれます。
また、春から秋にかけては、バーベキュー・星空観察等も楽しめます。